シミ対策には、たっぷりな保湿でガードする

シミ12

シミは、紫外線を浴びることで出来てしまうものなので、私のシミ対策は、一年中、外出する時は、化粧下地とファンデーションを顔の隅から隅まで念入りに塗る事です。

特に、下地は、チューブに入った半液体状のものを利用していますので、のびが良く、顔の隅々まで、2度塗りして外部からの紫外線を完全にシャットアウトしています。

 

そして、外出の時に気をつけている事は、夏以外の季節でも、なるべくUVカットの折りたたみ傘を使って、顔や首に紫外線が当らないように気をつけています。

また、お肌のお手入れ方法では、乾燥すると、シミが出来やすいので、保湿に気を遣っています。
以前は、保湿の為に、化粧水や乳液、美容液などをたっぷり塗ってでカバーしていましたが、エイジングケアで化粧水をつけた後に、ジェル状の、ふんわりと泡立つタイプのジェルクリームを使う様になりました。
このタイプのクリームは、液体では無いため、粘りけが有るので、お肌への密着性があり、保湿力の持続性が抜群です。
また、塗った時の感触も、ヌルヌルしていて、お肌の状態も良くなるので自然になじんでいく様です。ちょうど、泡立つ洗顔石けんで顔を洗う時、摩擦力が無く、しっとりとお肌になじむ感じがジェルクリームを塗るときの感触と似ています。

 

乾燥によるお肌のトラブルで、シミやそばかすが出やすくなりますので、保湿は一番重要だと考えています。また、保湿は、シミ対策にも重要な要素ですが、お肌の張りや若々しさを保つ為にも大切なので、一日2回のジェルクリームは欠かさず塗っています。

 

この対策方法で、以前から出来ていた小さなシミはありますが、目立つような大きなシミは出来なくなりましたので、毎日続けています。
保湿のおかげで、法令線や、目の下のクマも薄くまって来ましたので、ジェルクリームは、シミ予防と共にお勧めのケア方法です。