お金をかけずに手軽にできるシミ対策

子供と公園で遊ぶことが多いせいか、年齢とともにすっかりシミが増えてしまって、化粧をするたびに自分の顔のシミが気になってしまいます。何とかしたい、でもレーザーや医療に頼るお金もないし、高額な美白クリームなどの美白ケア商品を買うお金もないし…でもシミは何とかしたいし、何か良い方法はないかな?と自分なりに色々と調べたり考えたりしたうえで、今実際に私が実践しているお金をかけずに行うシミ対策についてご紹介します。
シミ13

まずできてしまったシミはすぐには消えませんので、日々の地道なケアで少し薄くなれば儲けもの、くらいの気持ちでケアに取り組みましょう。

まず順序としては、お肌の皮膚のターンオーバーを促すためにスクラブ洗顔をします。私は家にある砂糖を使ってスクラブを作っています。砂糖に少しはちみつを入れて混ぜるだけです。白砂糖よりも、ブラウンシュガー、てんさい糖、三温糖などの茶色い砂糖の方がお肌に優しいスクラブに仕上がります。

これを洗顔のときに適量手にとって顔にのせ、やさしくマッサージしながら洗顔します。洗い上がりはつるつるになっているはずです。そこにローションパックです。ビタミンC誘導体入りの化粧水や、ハトムギ化粧水などが良いと思います。コットンに含ませて3分ほど顔にのせておきます。長時間のせれば良いという訳でもないので、3分くらいで外しましょう。

 

顔全体に水分が十分含まれてたら、ドラッグストアで手に入る安価なもので良いので、ビタミンC誘導体入りの美白クリームやジェルなどを塗ります。全体的に塗ったら、シミの気になる部分にピンポイントでクリームをのせて、上からサージカルテープ(ガーゼなどを貼り付けるときに使う医療用の白い紙テープ)を小さく切ったものをシミの部分に張ります。このまま寝ても良いでしょう。これを続けることで、シミはだいぶ薄くなります。