シミにはたっぷりAPPS美容法!

しっかりと日焼け止めを塗っているはずなのに、いつの間にかできているもやもやとした茶色いシミ。本当に嫌ですね。
シミ対策として、様々な方法がありますが、一番皆さんが取り組まれていることとして多いのが、美白効果のあるホワイトニング化粧品を使用することではないでしょうか。シミにはハイドロキノン!

 

しかし、巷で販売されているホワイトニング化粧品の多くは、「これからシミやソバカスができるのを防ぐ」効果はあるのですが、「すでにできてしまったシミやソバカスを薄くしたり消す」という効果はないのです。

 

化粧品のパッケージの裏面や、インターネットの商品紹介ページにも小さく記載されているので気づかないかもしれません。
今までシミを消したくてせっせと塗っていた化粧品が、シミを消す効果を持ち合わせていなかったとなるととてもショックですよね。
しかし、シミを薄くしたり、消したりしてくれる成分が含まれている化粧品が存在しないかというと、そういう訳ではありません。
シミを薄くしたり消してくれる働きを還元作用と言いますが、この還元作用を持っている成分が含まれている化粧品を選び、使い方を工夫することによって、シミ対策を成功させることができます。
では、どのような成分が還元作用を持っているのでしょうか。
シミ8

まず、馴染み深いものとして挙げられるのが、「ビタミンC誘導体」です。

よくホワイトニング化粧品に配合されていますが、ビタミンC誘導体はシミを薄くする効果を持ち合わせています。
しかし、ビタミンC誘導体にも様々なタイプがあります。シミ対策に利用したいならば、肌にも浸透しやすく、還元作用が強いビタミンC誘導体を選ぶべきです。

ビタミンC誘導体の中でも、近年、美白効果のあるものとして大注目されているのが、浸透型ビタミンC誘導体であるAPPS(アプレシエ)です。
APPSは本当に素晴らしい成分で、肌トラブルを解決してくれる万能選手と言っても過言ではありません。

シミやソバカスやくすみの還元作用があり、皮脂コントロールをし、ベタつきやニキビを無くしてくれます。逆に乾燥肌には潤いを与えてくれて毛穴の開きや黒ずみも改善してくれます。

 

このように素晴らしいAPPSですが、シミ対策のためには、高濃度で配合されている化粧品を選ぶことがポイントです。

 

もし濃度に満足がいかないならば、APPSの手作り化粧水パウダーというものも販売されているので、それを利用するのも良いです。オリジナルのAPPS化粧水を作ることができます。ただし、高濃度すぎても肌への刺激になるため、あまり欲張りすぎないようにしましょう。
APPSは元々浸透しやすい成分なのですが、よりシミへの効果を引き出すために、毎日のケアに少しの手間をかけてあげることが大切です。

APPSは化粧水に配合されていることが一番多いのですが、化粧水ならば、とにかくこまめに肌につけてあげることが大切です。
できれば、洗顔後だけでなく、1日に何度か肌に塗布しましょう。

もし、仕事などをしていてなかなかできなければ、詰め替えスプレーに入れて、トイレに行った時などにシュッと吹き付けてハンドプレスをしてあげるだけで大きく変わってきます。

 

また、家ではローションパックをして肌に入れ込んであげましょう。

市販の手持ちの化粧水を染み込ませるパックでも良いですし、コットンを肌に乗せるコットンパックでも十分です。
もし、持っていらっしゃるならば、美顔器でイオン導入することも、よりシミ対策に効果的です。
大切なのはとにかくたくさんAPPSを肌に入れ込むことです。惜しまず、たっぷりのAPPSをシミに届け、今あるシミを撲滅し、透き通った白いお肌を目指しましょう。