美白クリームと馬油でシミ対策

シミ10
肌のシミが気になり始めたのは30代に突入してからです。
子供の頃から夏は体を焼くのが当たり前という時代に育ちましたから、夏になると小麦色になるまで肌を焼いていました。

 

そんな生活を大学卒業するくらいまでやっていましたから、年々、シミの数は増えていくばかりです。

 

日焼け止めなどをちゃんと使い始めたのもここ数年くらいで、ファンデーションや下地のUVカット効果のみに頼っていました。
そんな紫外線対策を行ってこなかったツケが回ってきて、顔にはシミがポツポツと目立っています。

 

まずは紫外線の強くなる季節にはしっかりと日焼け止めを塗って、紫外線対策をするようにしています。

 

そして、シミを少しでも薄くしようと、スポッツタイプの美白クリームを使っています。
数年もののシミですから薄くならなくて元々という気持ちで、毎日こまめにシミの部分に美白クリームを塗りこんでいます。

 

今のところシミが薄くなった気配はありませんが、これも継続してこそ効果があると信じて、手を緩めずに美白クリームを使っていくつもりです。

 

そしてもう一つ、シミ対策として馬油を使っています。

馬油自体に美白効果は全くないのですが、新陳代謝を活発にする作用があると聞きました。
以前から馬油は保湿ケアとして冬場などに使っていたのですが、これを真面目にシミ対策の一環として、毎日使うようになりました。

 

新陳代謝が活発になることで古い角質を追い出す作用が高まりますから、シミが薄くなっていくとのことです。
馬油は私の肌にはとても合っていて、肌トラブルを起こすことなく使えますし、冬には乾燥対策にも使えます。

 

年齢的に遅くなったターンオーバーを少しでも高めて、シミを追い出すのに役立ってくれればと思っています。

 

本当ならビタミンC誘導体入りの美白化粧品を使えばいいのでしょうが、どれも肌に合わずかぶれたりするので、なるべく自然なもので肌に合うものを取り入れています。