ビタミンC美容液でシミを改善するよう心がけている

大きなシミの2つばかりありましたし、少しずつそれが大きくなるように感じました。最初のうちは皮膚の新陳代謝を良くすれば、シミが剥がれ落ちるのではないかと思いピーリングのような作業を繰り返していたのですが、全くシミに変化があるわけでもありませんでしたから、別の方法を考えようと思うようにもなりました。

 

一般的な化粧品もすべて美白に関係あるものばかりを選んでいます。

中でもビタミンCはとても大切だと思いましたから、配合量の多いものを重点的にシミに塗布しています。特に美白用品というのは急激に効果があるものなわけではありませんが、少しずつ浸透させることによりシミそのものが薄くなったり量が少なくなる作用もあります。

 

同時にビタミンCを摂取するようになりました。

肝斑治療の一環として飲みたいと皮膚科で言えばもらえますから、これを飲むようにしてシミを薄くするように対策しています。やはりビタミンCというのはとても大切で、飲まなかった日には顔がやや黒くなるようにも感じられますし、シミも黒くなったように見えるので一定の効果があるのだと思います。

 

そればかりではなく、なるべく過不足ないように栄養バランスも考えて野菜類は特にたくさん摂取するようにしています。

簡単にできる処置ばかりなのですが、やらないよりはやった方が効果も高まると自分では思っていますし、実際にシミも2つあったもののうちの1つはほとんどわからないくらいになりました。

 

肌に使う方のビタミンC美容液は色々と試してみてはいたのですが、とても効果的だったのが原液タイプのものでした。原液タイプのものは、敏感肌でも使えるように余計な添加物などが少なくなっていますし、化粧品に加えたりできるのでその部分でも重宝しています。このようにビタミンCを取り入れたケアでシミもある程度は薄くなりこれ以上に増えていくということも今はない状態です。
シミ11